〒117-0014
東京都豊島区池袋2-21-1 
ARISA COURT 501 

©2019 by INA VOICE STUDIO. Proudly created with Wix.com

EVTエスティルボイストレーニングとは

EVTエスティルボイストレーニングとは、イタリア系アメリカ人ジョー・エスティル氏(1921~2010)が確立した、科学的なボイストレーニングメソッドです。

25年以上にわたる研究に基づいたメソッドは、今では世界中の舞台人から頼りにされています。EVTメソッドは、他の発声方法を否定するものではなく、「声のコントロールのためのフィギュア」と呼ばれる発声に関わる器官の働きとコントロール方法を学ぶものです。これらはEVT独自のもので、最新の研究でアップデートが続けられています。日常的なエクササイズを通して各器官のコントロール方法を学び、様々なジャンルやスタイルに対応する事が出来る、6種類のヴォイスクオリティーを習得する事も出来るようになります。
EVTは、1988年に確立され、現在ヨーロッパ、アメリカを中心に発展し、国際組織Estill Voice Internationalによって運営されています。 Estill Voice Internationalは、規定技能認定(EFP-Estill Figure Proficiency)、認定講師(EMP- Estill Master Trainer)、コースインストラクター(EMCI-Estill Mentor & Course Instructor)などの資格認定を行っています。
隔年で国際シンポジウムを行い、医療機関との共同研究、Voice Print という声の分析を行うためのコンピュータープログラムの開発や、世界各地の教育機関での専門授業の開催など、世界中の声のために様々な活動を行っています。

EVTの基本的概念

メソッドの基となった研究は、ジョー氏のシンプルな疑問から生まれました。

“私が今していることをするのには、どうしたらいいの?”

自分の声を出すための発声器官を熟知し、どの様にそれを使っているかという事を理解し、コントロールする事が出来れば、パフォーマンスのクォリティーも上がり、より豊かな表現が可能になるのはもちろんです。その事から自身の発声器官を見つめ直す、独自の研究が始まりました。
"Everyone has a beautiful voice. You just have to know how to use it." という考えの基に研究を進めたジョー氏、正しい方法のテクニックを身につけ、自分の声についてよく知っていれば、どんな人でも持っている「美しい声」を引き出す事が可能であると考えました。それぞれの持っている声を最大限に引き出し、声の健康を保ちながら開花させるための方法を生み出すために、25年の月日を研究に費やしました。現在は、世界中のプロの舞台人から支持され、数多くのプロフェッショナル歌手達から学ばれています。

どの様な人にメソッドは勉強されていますか?

EVTメソッドは、分野に関わらない様々な職種の方々が勉強する事が可能です。オペラ歌手、ミュージカル歌手はもちろんの事、ロック、ジャズ、ゴスペルなど幅広いジャンルの音楽、演劇関係の舞台人に勉強されています。また、日頃から声を酷使する事が多い、学校の先生やアナウンサー、解説者、声のテラピーに携わる言語聴覚士、耳鼻咽喉科の医師なども、メソッドを学んでいます。

発声器官のメカニズム

EVTでは発声に関わる器官を細かく分類し、その器官のコントロール方法をエクセサイズしながら勉強していきます。それらを、EVTではFigures for Voiceと呼び、声を構築する基本要素(エレメンツ)として、メカニズムを勉強する上で最も大切な事だと考えられています。また、エクササイズを用いて各器官をコントロールする方法を学びます。

 EVTシステム

EVTエスティルボイストレーニングは、以下の様なシステムで運営されています。

詳細は、EVIのサイトをご参照ください。

・Estill Figure Proficiency(EFP)

1番最初に取得することが可能な資格です。エスティルボイストレーニング公式講習会レベル1-2に参加後、規定のエクササイズ勉強会に10時間ご参加頂きます。

Figureと呼ばれる発声に関わる器官のコントロールと、6つのヴォイスクオリティーの実演試験を行います。

・Estill Master Teacher(EMT) 

認定講師。EFP資格取得後、認定講師養成の講座に通います。講座と実習への参加が義務付けられており、筆記試験と実技試験を行います。

・Estill Mentor & Course Instructor(EMCI)

コースインストラクター。世界でも限られた人が持っている資格です。公式講習会を行う事ができるのは、コースインストラクターのみとなります。

使用教材

・書籍 Estill Voice Training System Workbookほか。Estill Voice Internationalから、数多くの関連書籍が出版されています。

・ソフトウェア

Estill Voiceprint Plus: Estill Voice Internationalによって開発された、ソフトウェアです。

・その他 : Make & Move Larynx(喉頭作成キット)、Figures-in-a-Flashなど

推薦メッセージ

世界各国のボイストレーナー、歌手たちからEVTへのメッセージです。

・Giuseppe Filianoti, International Tenor
ジュゼッペ・フィリアノーティ:国際的テノール 歌手

「EVTメソッドのお陰で、メトロポリタン・オペラ劇場での“ランメルモールのルチア”エドガルド、“リゴレット”マントヴァ公爵役の、連夜の公演の成功を収めることができました。チャレンジを克服し、嵐のような喝采と各批評家たちから決定的な称賛を得るための、発声方法と立ち向かう自信を、EVTは私に与えてくれました。」

・Joan Lader, New York City, premier voice coach
ジョアン・レーダー:ニューヨーク・プレミア・ボイス・コーチ (トニー賞受賞歌手を育成)

「いま私がいるところに導いてくれたのはエスティル・トレーニングのおかげよ。その大切さを思い出しているわ。」

・Vanessa Campagna, National Recording Artist
バネッサ・カンパーニャ:ナショナル・レコーディング・アー ティスト​

・Vanessa Roque, Music Office, Fountainview Academy, Lillooet, British Columbia
バネッサ・ローク:ブリティッシュ・リルーエット、フォンテンビュー・アカデミー、ミュージック・オフィス​

・Paul Farrington, Technical Vocal Coach, RHO Covent Garden
ポール・ファリントン:RHOコベント・ガーデン、テクニカル・ボーカル・コーチ

http://www.estillvoice.com/pages/testimonialsより一部抜粋。