Ale profile .jpg
Alejandro Saorin Martinez

Estill Voice Internationalが誇る国際的ヴォーカルコーチEstill Mentor & Course Instructor-ATP-Service-Distinction

イタリア国立ボローニャ大学 特別課程 Vocologia Artistica 教官

​Estill Etude著者

 

​Alejandro Saorin Martinez 

アルゼンチン出身。

ユアン・ルイス・アギーレ音楽院にて音楽教育と合唱指揮を学ぶ。

作曲家、歌手、ゴスペル合唱団True Voice 、パドヴァ市児童合唱団をはじめとする多くの合唱団の指揮者でもあるほか、CD制作にも携わる。ポップ、ロック、モダン、グロウル、スクリーム、ホイッスル・ボイスなどを専門とし、多くのレコード制作にも関わるヴォーカルコーチでもある。
EVT創立者、ジョー・エスティル本人ともメソッドを学び、
Estill Mentor & Course Instructor-ATP-Service-Distinctionを取得。
2006年から2009年まで、イタリア国立パドヴァ音楽院”C.ポッリーニ”、2009年から2010年までプラート劇場にて、ミュージカルコース・アルテインシェーナでEVTコースの授業を受け持った他、Centro Studi Estill協会の会長として、イタリア国内各都市、ロシア、スペイン、日本、アルゼンチンでEVT公式講習会を開催する。


声や合唱に関連する多くのセミナーやコンファレンスにEVTスーパーバイザーとして参加。主なものには、イタリア教育省芸術教育局による“La Musica della Voce”(2000年3月 13-14日)、Accademia della Canzone di San Remo(2001年)、著名な音声医学博士F・フッシ氏監修によるラヴェンナでのシンポジウムコンフェレンス“La Voce Artistica”(2003,2009,2010, 2011, 2013年)、イタリア国立ローマ大学音楽学学科におけるセミナー( 2004 , 2005, 2006年)、第1・2回 EVTシンポジウム・イタリア(2008年10月,2011年7月)等があげられる。

2008年からは、F・フッシ博士(音声学)、フィオレンツァ・デローザス医師(耳鼻科)、アントネッラ・カラブレーゼ医師(音声聴覚士)監修によるアーティストの為の声による研究グループのコーディネーターを務める。F・フッシ博士監修「歌手の声」における33章「現代歌謡のための近代テクニック」の執筆をし、オメガ・トリノ出版「音声障害の治療、ヴォイスクラフトメソッドの為の将来性」へは、実演者として研究協力をする。パドヴァ病院小児がん科の為の慈善コンサート「True Voice for Children」の芸術監督の功績をたたえられ、Team for Children Onlus協会の名誉会員となる。
2009年には、パドヴァ市のロータリークラブによる Nord Est Aperto Ruggero Menato賞を授与。ボローニャ大学、専門教育課程Vocologia Artisticaにおいても教鞭をとる。2015年~2019年まで、 Estill Voice InternationalのAdvisory Board( 諮問委員会メンバー)を務める。2021年には、Estill World Symposiumにて、Service Distinctionアワードを受賞された。 

​YUKIE INA

Estill Mentor and Course Instructor (アジア人唯一)
武蔵野音楽大学声楽学科卒業 同大学院修了

イタリア国立ヴィチェンツァ音楽院卒業
日本声楽発声学会会員
 

photo with logo _edited.jpg


稲 ​幸恵 (いな ゆ​きえ)​

北海道生まれ。岩手県盛岡市育ち。
4歳よりピアノを始める。武蔵野音楽大学声楽学科卒業。同大学大学院修了。2007年野村国際文化財団の文化助成を受け、イタリアヴェローナに留学。2008年より、イタリア政府奨学金を受け国費留学生としてイタリア国立ヴィチェンツァ音楽院に留学。2011年同音楽院を卒業。日伊交歓ゴールデンガラコンサート、ヴィチェンツァ音楽フェスティバル、アレーナ財団のイントロダクションコンサート、カザルグランデ劇場ニューイヤーコンサート、同劇場「愛の妙薬」ジャンネッタ役、パドヴァ市ジガンテホールでのコンサート等に出演。
ヴィチェンツァ市後援チャリティーコンサートや国際文化理解の為「国境のない音楽」などを企画し、積極的に音楽交流に関わる。 

Estill Voice Trainingにはイタリア留学中に出会う。イタリア国内の公式講習会に通い続け、2015年には認定講師(Estill Master Trainer – EMT)の資格を取得する。2022年5月、アジア人で初めてEstill Mentor & Course Instructor資格を取得。
2015年に帰国してからは、海外講師を招聘しての講習会、Estill Voice Trainingのワークショップをオーガナイズしている。
国内外の第一線で活躍する俳優、声優、歌手などのプライベートボイストレーニング や声のケア・調整を専門とし、大学、専門学校の講座などでは後進の指導にあ たっている。

 

資格
・2000年 中学校教諭専修免許状(音楽)
・2000年 高等学校教諭専修免許状(音楽)
・2014年 Estill Voice Training- Estill Figure Proficiency (EFP) 取得

・2015年 Estill Voice Training - Estill Master Trainer (EMT)取得
・2022年 Estill Voice Training -Estill Mentor & Course Instructor (EMCI)取得
 https://www.estillvoice.com/find-a-trainer/trainer-profile/?uid=243

シンポジウム・研究会参加・発表

・2019年8月 9th Estill World Voice Symposium 参加

・2019年10月 La Voce Artistica プレゼンターとして発表に参加 "Estill Etudes, the strategy for Belting"

・2021年7月  10th Estill World Voice Symposium 発表 "Japanese Diction for Musical Actors"
・2022年11月 日本音声言語医学会総会・学術講演会 にて発表予定 "発声訓練と音声リハビリテーションにおける、視覚的フィードバックの重要性 Estill Voice Trainingによるアプローチ"

各種講座・マスタークラス参加

・2008年8月モンタルトロ・インターナショナルオペラスタジオ

・2008年9月 Voce in Teatro (ティト・ゴッビ協会 )

・2011年/2012年8月 IMCマスタークラス (Kymbala協会)

・2013年1月~4月リヴォルノ劇場モーツァルトプロジェクト(ゴルドー二財団)

・2013年7月ミュージカルキャンプ (Centro Studi Estill) 

・2018年12月Estill Voice Training 公式講習会 レベル2 (韓国・ソウル)

・2019年8月The Power of Diction (Estill Voice International・イギリス・ロンドン) 

 

各種授業・マスタークラス聴講

・2008年7月 Accademia Nazionale di Santa Cecilia Opera studio (イタリア・ローマ) 

・2017年5月 アメリカ・ニューヨーク大学ドラマ科通常授業

海外指導歴

合唱 発声指導

・Coro Polifonico San Biagio (サン・ビアジョ ポリフォニー合唱団)

・I Polifonici Vicentini (ヴィチェンティーニ ポリフォニー合唱団)

・Coro Ciclamino (シクラメン合唱団)

Estill  Voice  Training 関連
・2020年イタリア国立 ボローニャ大学ラヴェンナ支部"Vocologia Artistica" EVT公式講習会内、オンラインエクササイズ指導担当。

学校関係 指導歴

・2003年~2008年 樫の実幼稚園音楽講師

・2017年~2019年ヒントン・バトル・ダンスアカデミー ヴォーカルクラス担当

・2017年4月~ 東邦音楽大学エクステンションセンター 定期/公開講座 担当

・2018年4月~ 沖縄ラフ・アンドピース専門学校 パフォーミング学科ヴォーカル講師

・2019年 公益財団法人いきいき埼玉 生涯学習講座担当

海外経験

・1997年2月~4月 イギリス・ロンドン

・2008年9月~11月 イタリア・ヴェローナ

・2010年7月~10月 ドイツ・ベルリン

・2009年10月~2016年10月 イタリア・ヴィチェンツァ/ミラノ

奨学金
・武蔵野音楽大学福井直秋記念奨学金(在学中 3年間)

・​野村国際文化財団海外文化助成(2007年後期) 
​・イタリア政府奨学金(2009年~2011年)

主な通訳・翻訳経験

・EVT公式講習会、各種音楽WS主催、資料翻訳、講習会逐次通訳(伊⇆日)
・EVT関連資料翻訳(英・伊→日)

・UK・カンタベリーSociety for Animation Studies国際学会資料、日本人作曲家インタビュー資料翻訳(伊→日)

・イタリア・ミラノ市 EXPO 逐次通訳(伊⇆日)

・日系企業商談通訳(伊⇆日)
・TV朝日ほか、大手報道関連番組の資料翻訳・インタビュー 逐次通訳

その他

2016年4月エリーザ・トゥルラ 国際声楽コンクール 審査員